フォト

Shop

  • 作品がお世話になっているお店・Web Shop
  • ■ディノス Teddy Bear Fanclub
    https://www.dinos.co.jp/teddy_s/
  • ■逸品Shopコレコレ
    楽天市場 https://www.rakuten.ne.jp/gold/collecolle-teddy/
  • ■MAY FAIR
    清里萌木の村 www.scotcreation.com/mayfair/
  • ■Bear Labo
    西武池袋本店7F
  • ■ROSE BEAR
    新潟県上越市・吉川照美さんのお店 rosebear-jp.com/

Search Links

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の4件の記事

2015年3月30日 (月)

 ディノス "Teddy Bear Fanclub 2015" 春夏号

[ カタログ通販 ディノス 2015年春夏号 ]

"Teddy Bear Fanclub 2015Spring Summer Collection"

テディベアファンクラブ限定ベアコレクションに2種の限定作品が登場します。

今回も1体1体時間をかけて心をこめ、作ってまいりました。

春夏新作テディベアばかりがページを飾るオールカラーのリーフレット。

4月17日より配布開始です。

リーフレットの配布開始後デジタルカタログに掲載される予定です。

近々ブログで2作品の詳細を紹介をさせて頂きます。

こちらもぜひご覧くださいませ。

Chocho1

2015年3月16日 (月)

綸子の意匠も美しい、組紐と花久寿玉のお着物

画像では確認が難しいかもしれませんが

鮮やかな花久寿玉や組紐の柄の下に、

草花や松のある、風景の綸子織地になっています。

Photo

お着物ベア作品に使用しているのは大正から昭和初期の正絹アンティークです。

絹の染織品は100年を境に脆弱になり残るのが難しいようです。

テディベアのお着物に仕立てていくうえで、

柄の良いところを裁断していき、

印象的な柄を抜き出すように表現していきます。

布地を眺めている時とは違い、

思いがけない仕上がりになっていくのも、とても面白いです。

アンティークは出会いですね。。

見つけては1枚1枚、集めています。

時代のお着物は美しい夢物語のような柄が多く、素晴らしい色彩です。

魅力的な柄、布力があり、難の極力ないものを収集していますが、

時々染色時に出来る「色とび」や「点」など染め難があります。

1枚のお着物を裁つのに分量的に十分な大きさの布地から、

そのような「難」の部分を避け、裁断します。

しかしながら。。これはと思う美しい柄を取るために

どうしても染め難の部分が入ってしまうことがあります。

現代ものの新品の染織品ではない、アンティークであることをご理解頂きながら。。

いつかはきっと消失してしまうアンティーク着物の魅力を大切に

作品に仕上げていきたいと思っております。

 

今後、お着物地そのものの美しさも画像に残して、作品の詳細に加えていきたいと思っています。

今回のアンティーク着物は大正末期のものです。

ベアに着せるお着物に

こんなふうに生まれ変わりました。

10

左側のお袖。

細やかに描かれた密度の濃いお花の久寿玉柄の

印象的なお花を中心に彩色の多い部分をとりました。

胸元の柄と続きになるように裁っています。

3_2

右のお袖。

襟元、胸元、袂に地色のピンクを強調しながら

久寿玉柄のつなぎ役になっている組紐を配置しています。

4

帯は桜が咲いています。

帯揚、帯締め、そして袂から

紅色が重なります。

5

後姿。

ボリュームのある花久寿玉の柄が

肩や裾に降りかかっているよう。

6

清々しい桜と梅のお花が咲く帯。

7

シルクローズとビーズのお花

つまみ細工のゆれるヘッドドレス。

8


お友達はうさぎさんです。

うさぎさん11cm 

素材:ジャーマンラティニアルパカ 5ジョイント

コスチューム:正絹

9
ふんわりとした

ジャーマンラティニモヘアホワイトです。

昨年のKarenちゃんと同じくホワイトモヘアでのご依頼です。

お鼻の刺繍は濃茶。

モヘアのお色やお鼻の刺繍のお色など

ご希望を伺って作製させて頂いております。

2

1

今年も作品のご依頼を頂き、心より感謝いたしております。

ありがとうございました。

2015年3月 5日 (木)

ありがとうございました

JR名古屋タカシマヤ 開業15周年企画

「15名の作家によるテディベア作品展」

たくさんの皆様にご来店頂き、大変盛況だったそうです。

私の作品たちも、初日にお迎え頂け、本当に嬉しいです。

作品をお迎え頂きました皆様、ありがとうございました。

抽選会にご参加下さった皆様、ありがとうございました。

抽選とは、なんとも恐れ多いことに。。恐縮しております。

最後になりましたが、

JR名古屋タカシマヤ様 開業15周年おめでとうございます。

たくさんの作品たちに素敵な出会いとご縁を頂いて、ありがとうございます。

御注文作品 「優美な玩具や楽器の可愛い着物」

貝が覗く、花柄の美しい貝桶をはじめ、

独楽、折鶴、毬、笛、鼓。。

優美な玩具や楽器が描かれた古布です。

時代:戦前

お着物ベア作品には大正~戦前 昭和初期の

アンティークの正絹着物生地を使用しています。

Photo

こちらは、ご注文作品です。

ご依頼の内容は。。

モヘアはホワイトかピンク。。

モヘアのカラー選択は重要なポイントで、とても悩まれると思います。

お鼻の刺繍は濃茶。

お友達は御令息の干支、羊さんです。

メールでお話をしながらご希望を伺い作製していきます。

ベア:サイズ28cm 羊:サイズ11cm

 

 

Photo_2
むかって左側のお袖は

インパクトが強い、

黒い縁取りの鼓と小さ目の毬の柄。

Photo_12

右のお袖は

白波に牡丹のお花という配色も美しい扇子と

肩には可愛らしい梅の花々。

地色のピンク色がとっても可愛いらしく梅のお花を飾ってくれています。

Photo_4

淡く、濃く。。重ねていきます。

襟元にブルーやグリーンの差し色。

小さな部分にも色や柄を出してあげてお顔周りも華やかな雰囲気になります。

鹿の子絞りの帯揚げと、帯締めをピンク色にして、

胸元がふんわりとした春色になっています。

袖口、振り、ぽったりと重なる素材の雰囲気をお楽しみください。

Photo_6

後姿です。

肩にかかる梅のお花が後ろにも表れます。

Photo_7

ふっくら綿入りおリボン

シルクローズやビーズのお花、

つまみ細工のお花が揺れます。

Photo_8

Photo_9

お友達の羊さん。

素材:ジャパンアルパカホワイト×usaミニチュアファー

コスチューム素材:正絹

Photo_10


フック付きでこのように飾って頂けます。

Photo_11


今年も作品のご依頼を心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »