フォト

Shop

  • 作品がお世話になっているお店・Web Shop
  • ■ディノス Teddy Bear Fanclub
    https://www.dinos.co.jp/teddy_s/
  • ■逸品Shopコレコレ
    楽天市場 https://www.rakuten.ne.jp/gold/collecolle-teddy/
  • ■MAY FAIR
    清里萌木の村 www.scotcreation.com/mayfair/
  • ■Bear Labo
    西武池袋本店7F
  • ■ROSE BEAR
    新潟県上越市・吉川照美さんのお店 rosebear-jp.com/

Search Links

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の4件の記事

2017年2月28日 (火)

ありがとうございました。

JR名古屋タカシマヤテディベアショップ様で1月から続いていました、

「お着物ベア特集」 と 「ひなベア特集」 が本日で終了になります。

作品をお迎え頂きました皆様、ありがとうございました。

毎年恒例となっている和装だけの作品展、

来年もまた参加できるように頑張りたいです。

また、昨日は楽天市場逸品SHOPコレコレ様 「春の訪れ・ひなまつり」 

早々にBee Bearをお迎え頂き、ありがとうございました。

作品が届くのを、どうぞお楽しみに。

Img_3345_2

明日からJR名古屋タカシマヤテディベアショップ様で 「アーティストベア特集」 開催、

来週8日より西武池袋本店Bear Labo様で 「LOVE BUNNY!2017」 

春の作品展が開催されます。

作品数は少ないですが、是非春のベアたちにも会いにおこしください。

2017年2月27日 (月)

B.B. ◆楽天市場逸品SHOPコレコレ様「春の訪れ/ひなまつり」

楽天市場逸品SHOPコレコレ様 「春の訪れ / ひなまつり」 出品作品です。

◆Bee Bear◆

3月ももう間近。3月3日は桃の節句、そして3月8日はミツバチの日なのだそうです。

春に近づくこの頃、ミツバチベアが作りたくなりました。

Bb2

レースのスタイは取り外し可能。

ビオラのクッションが付属します。(USAミニチュアファー手染め)

Bb3


ベアのサイズ:体長11.5cm(触角を含まない高さです。)

脚のバランスを整えてあげると自立します。

Bb4

Bb5


レースのスタイにはリボンのスミレと巻き薔薇を飾っています。

Bb6


羽根はところどころにスワロフスキーのクリスタルをつけています。

光のかげんでキラキラ。

Bb7

Bb8

Bb1

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

2017年2月22日 (水)

春のバニーベア◆アーティストベア特集

すっかり2月も後半に。

先日、ふと足元にオオイヌノフグリが咲いているのを見つけました。

ちいさなブルーの可愛いお花がたくさん!

そんなこの頃、春めくベアたちを作っています。

来週、3月1日(水)より開催されます、アーティストベア特集

JR名古屋タカシマヤテディベアショップ様

に出品する作品です。

◆春のバニーベア◆

ベアのサイズ:体長15cm(ヘッドドレスを含まない時のサイズ)  20cm(ヘッドドレスをかぶせた時のサイズ)

ちいさなサイズでちょこんと自立します。

Sbb1

Sbb2


バニーのヘッドドレスはジャパンシルクビロードを使用しています。上質で柔らかく、温かみのある素材です。

レースのエプロンとおリボンもつけたり外したりできます。

おリボンはブローチピンが後ろについています。

Sbb3


ベア本体の素材:ジャーマンラティニアルパカ 

穏やかなゴールドブラウンのお色です。

Sbb4


おリボンとエプロンをつけて。。。

Sbb5


ヘッドドレスをかぶって。。

Sbb6

Sbb7


襟にはお花のクロッシェをつけています。

Sbb8_2

Sbb9


ローズ×ベージュのシルクのチェック柄のドレス。

胸元にアンティークレースをはめこんでいます。

レースのエプロンのウエストリボンはイギリス製のシルクリボンで手染めです。

色ムラがあります。でもその色ムラがとてもいい雰囲気です。

アンティークレースとも相性がいいかな、と思います。

Sbb10

Sbb11
皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

2017年2月20日 (月)

春一番の後

春一番の後は、嵐みたいですね。

春の作品展がやってきます。

ひと手間をふた手間にしよう!なんて思っていてる次第です。

もうすぐ完成。もうちょっと。。

作品展に備えて準備しています。

0220

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »